げんちゃんの発達障害プロジェクト

原口式記憶術 その2

  原口式記憶術。全部マスターできたわけではありませんが、なかなか示唆に富んでいて、うなづくことが多かったです。
記憶って、つまり、人生を豊かにするものなんですね。記憶のトレーニングとは、ひとつのことから、どんどん色んなところに思いをめぐらしていくもので、その結果、ちょっとしたことでも、自分にとって、意義あることになるようです。色んな記憶が蓄積されていけば、イマジネーションもひろがり、日々の暮らしがひだの多いものになると言うのです。

 一度覚えたことは、思い出すものです。という話がありました。なるほど、と思いました。思い出すことを楽しめばいいんですって。思い出すことを。必死で思いつめるのではなく、リラックスして、そこにたどりつく道にはえた草を、そっとはらって、風を感じて、楽しんでたどりつくんですって。時間制限なんて設けないで、はじめは二日かかったっていいじゃない。色んな手がかりを探って、記憶の空間をさまよい、あらゆる記憶に再度出会いながら、思い出した時の気持ちよさ・・そこに行き着くまで、広がったイマジネーションは、ぜんぜん関係ない昔の記憶だったり、いつか覚えた詩の一節だったり・・・そういうトレーニングをやっていけば、またまた日々楽しいですよ。
そんなことを言ってました。

 記憶とは、修行ではなく、創造。楽しみ。らしいです。
 漠然とした講演なんですけど、なんだかわかるなー。と思いました。私も、そうやって、リラックスして、昨日電話をかけてこられた、5年前に営業に来られただけの男性の名前を思い出せました。こんなこと初めて。メモでも見ない限りありえない。!メモしたので安心して、覚える努力をしてなかったのに・・・

 これは、脳にとりくんでいるげんママの総仕上げみたいな講演DVDでした。
「脳は、神様が、どうにでもお使いなさい!」
って私たちに下さったものなんです。脳はまだまだ色んな未知なる力がいくらでも出てくるんです。それは、人生を豊かにし、私たちの暮らしが楽しくなる鍵がいくつでも秘められているんですよ。
うなづきました。与えられたことを受け入れて、リラックスしていれば、体はちゃんと正しいことをしてくれます。

そしてたとえば、”反復”トレーニングだって、ただの反復ではありません。習熟を狙うってことですから、そこを哲学してれば楽しいんです。・・

 単なる記憶術のノウハウDVDと思っていたのですが、なんだか哲学的でした。

 そういえば、ちょうど、昨日腰が痛くて、行きつけの整体の先生のところへ言って、彼にいわれました。
「合気道はいいですよ。柔道や空手、と違って、自分からどんどんやりに行くのではなく、相手の気を読んで、自然に受け入れて、それを力にする、というところがありますからね。げんママ、いいもの習いますねー。」

 うまく言えないけど、なんだかあい通じるところがあります。

 う~ん、こんな感じかな?
げんちゃんの今の状態を自然に受け入れて、楽しんでいきましょう。げんちゃんのトレーニングも、彼が日々楽しめるように、彼の人生が豊かで充実したものになるように、学習の楽しさをあらゆることから教えてあげる、ママがエキスパートになりましょう。
 ママ自身がそれを楽しんで、一緒に学ぶこと。合気道みたいに、(まだわかってないんだけど)げんちゃんの一手をうまく捕らえて、無理のない、でも合理的な、確実な美しい方法を編み出していく。この積み重ねが、最終的にすごく楽しい日々を作るんです。彼の脳がうまく開発されるように、どんどん、豊かに広げてあげるんですね。ママとげんちゃんの脳から出てくる、不思議なものをたしてあわせて、楽しんでいけばいいんです。

 (なんか抽象的だけど、少しわかりました。)

勉強になります。何事も。その道のプロに教わるのは楽しいことぞ!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-12-07 14:23 | 脳への考察 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/14131369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りゅうママ at 2011-12-07 19:13 x
すごいですね!
学びにくるたびにげんママは新しい試みを始めていらっしゃる!尊敬です!

そして記憶術を拝見していて脳裏に自分の思い出が甦りました!勉強しているとき、大抵友人から借りたCDをダビングしてました。そのせいなのか試験の問題を解いているとき頭の中に音楽が流れていることが多かったのです。思えば音楽を通して勉強したことがよみがえっていたのだろうな、と思いました。そして、その手があった!と閃きが降臨しました。早速独歩で試してみます!

ありがとうございました!
Commented by 虎パパ at 2011-12-07 23:38 x
楽しい記憶は残りやすい。
趣味は覚えるのも早い。みたいな感じかなって思いました。
それをどう暗記に活かすかですよねぇ

しかし、げんママさんの行動力は本当に凄すぎです。
そして
それを情報として発信してくれるのでもの凄く助かってます。
また色々盗ませてもらいますね♪(笑)
Commented by 井上 at 2011-12-08 00:20 x
勉強に、なります!
Commented by げんママ at 2011-12-09 00:56 x
りゅうママ。なるほど~。音楽ですね。音楽もいいですね。
げんちゃん、音楽たしざん九九。いっぱい聞かせたのですが、あまりおもわしくなかったので、忘れてました。
まただめおしにやってみよう。

あの手この手、入力は手をかえ、品をかえですよね
Commented by げんママ at 2011-12-09 00:58 x
虎パパ。少しでも、役に立つことがあるとうれしいです。なんせ、ひたすら突き進んでいます。はは・・
でも当のげんちゃんは、ぼちぼちですね。
ほんと、ぼちぼちです。笛吹けど、おどらず・・・なんとかして躍らせたいです。
Commented by げんママ at 2011-12-09 01:00 x
井上さん、1年前、げんちゃんの障害を受け止めた時からすると、われながら、 別物になっています。
Commented by 井上 at 2011-12-09 02:07 x
そうでしょう、そうでしょう!
この学習スピードは半端ないっす!
げんママ万歳!
<< 発達障害だから、みんなにバカに... 記憶術 新・原口式記憶術 >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
未分類
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧