げんちゃんの発達障害プロジェクト

右脳、感性。絵のトレーニング

 今日は早く帰りました。スイミングのお迎えをしなくてはならず行って来ました。げんちゃんの練習を見ている限りでは、他の子とそんなに違いはありません。ただ、先生が話しているときのよそ見は抜群に多いですけど。5歳までシャンプーを極端にいやがり、大暴れをしていたのに、ちゃーんともぐったりしているのを見ると、げんちゃんの進歩に目頭がうるむようです。

 同時に、先生の教える技術に関心します。習い始めてもうすぐ1年ですが、数ヶ月前までは、スイミングに行かないとだだをこねていたとは信じられないくらいです。
 幼稚園からまっすぐ連れて行ってくださるので、ほんとうに助かります。

 しかし、終わってげんちゃんが、かなり遅れて出てきたら、ずぼんはさかさま、靴は反対、シャツはもちろんだらっと出てて、着こなしたるや、年少さんそのもの。
 いきなりかい・・・とママは頭をかかえます。

 このあたりが他の子とまるで違うとこなんだよね。お絵かきができないことに通じるような気がするママです。

 でも、そんなママの心の落ち込み曲線もすぐさまもちなおします。

 算数のプロジェクトのあとに、ママはある気づきをしました。
「トレーニングが、ひたすら塾のお勉強のようになってしまったら、お勉強は多少できるようになるかもしれないけど、せっかくのげんちゃんのユニークな感性を育てることができないんじゃないか。ということです。

 げんちゃんが楽しいことをする時の目の輝きは、健常児とまさるともおとらないものがあります。確かにすごい学習障害や発達の遅れはあるものの、げんちゃんワールドは確かにあるのです。ひたすら詰め込み的なノウハウにかたよってはいけない。

 おうちに帰って、今日は大好きな運動プログラム(ママが好きなんです・・ほほほ・・)からスタート。雨の合間をぬって、1キロ強のジョギングとダッシュ。スイミングのあとなのでげんちゃんは自転車。(時々壁に激突します。)
 この運動プログラムを入れると、ママがてきめんに前向きになる。
 もし、前向きな気持ちになれないママやパパがいたら、是非おすすめメニューです。

 そのあとは、げんちゃん、大好きな迷路に固執するので、しばらくやらせて、それから数。絵本読み。げんちゃんは、絵本読みがこのごろ、たどたどしいながらも、うまくなってきました。もともと絵本は好きなようなので、ここだけはほっといてもやってくれます。書く方はだめだけど・・・
 
 さあ、ここからは、今日からはじめるプログラム。絵がまったくといっていいほど描けないげんちゃんのために、手本を見せて描かせるということもやってきましたが、まだそこまでいかないと判断したママです。あるプロジェクトを思いつきました。

 トレーシングペーパーを100枚買いました。げんママは、昔、美術部にいました。印象派の絵の模写をしていました。どうやってするか、というと、原画のほうにマス目を描いて写していくのです。
 自分の内面から出てくる絵、ではなく、100パーセント練習なのです。
 たとえ画家になる人たちだって、こうやって練習するのです。それも大量に。げんちゃんだってやればうまくなるはずと妄信するにいたりました。
 
 さあ、はじめましょう。最初はアンパンマン。げんちゃん、たどっていくだけなので、お手本を見せて描かせる時よりいやがらず、おもしろがってやってくれました。ママの思ったとおりでした。

 写したにもかかわらず、アンパンマンは、お化けのようなすさまじいキャラクターになってます。写すことさえ難しいげんちゃんに、写生なんてまだ無理だったのです。鉛筆を持って動かすそぶりは、年少さんにさえ笑われるかも。だから、これは、とても良いトレーニング。

 実際にフリーで描かせてもみました。そのときは、クレヨン。2歳児くらい。いやそこまでもいってないような絵。でも、げんちゃんは、曲線を何重にも描いて「虹」だと言いました。その時の目は、げんちゃんワールドです。

 これで行こう。と決めました。今までフリーで描かせてみた時、鉛筆だけでやっていましたが、色が入ると、げんちゃんらしさがにじみ出てくるようです。かならずすぐに白を使います。不思議。
 鉛筆トレースとクレヨン。

 また3週間かためてやっていきます。絵を残していけば進歩が把握できるはず。どうなるかな?

 平行して、数の反復入力というのもやらないといけませんね。

 数のキャンペーン中、げんちゃんの感性を養うことはちょっと忘れていたママ。雑誌ニュートンの宇宙のイラストを見せたり、風景写真の雑誌を見せたりして、げんちゃんのイメージを自由に語らせます。

 「お空は石があって、クレーン車がおもりをのせると、雨が降るんだよ。」
なんて、変なことを言います。しばらくこういうへんなこと、言わせてなかったな~。と思うママ。
右脳は感性脳。やっぱり左脳と右脳。両方発育させることが理想なんですよね。
 基本のフラッシュも、ついやる時間がなかったのです。鈴木先生の先輩、しちだまこと先生の本によると、フラッシュは言葉をおぼえさせるためのだけのものではなく、右脳のウォーミングアップになるそうです。久々にフラッシュやってすべてをはじめました。(あ、その前に気功をしました。まず、祈り念じなければ、と確信するにいたっているママです。)

 あー。しかし、毎日これくらいの時間に帰れれば、どんなにいいでしょう~。働くお母さんだって、たくさんいるはずです。みなさんどうされていることやら。

 


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-10-29 00:42 | ママ考案トレーニング | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/13900170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 井上 at 2011-10-29 02:54 x
げんママのブログを読むのが、日々楽しみ、かつどきどき、です。
Commented by りゅうママ at 2011-10-31 15:23 x
実は私も美術やってました部活で(笑)。トレーシングペーパーを使うのは素晴らしいですね!早速真似させてください!私は風景画専門でした。模写とか静物画とか室内に篭って描いている先輩とか尊敬でしたよ。スケッチの合間に部活仲間達とサッカーや3on3を公園とかでやったりしたなぁ(部活動は?)。そうですよね、まずは模写から!学びは真似るから、ですよね!勉強になりました!ありがとうございました!
Commented by げんママ at 2011-10-31 16:01 x
井上さん。どうも~。でもどきどきなんて・・
私もげんちゃんにいつもどきどきしながら望みます。なぜか。
失望がこわかったりするのかな~。と思います。
なんせ、発達はすごいミラクルが突然なんてこと、そうめったにないので。
あるといいな~・・
Commented by げんママ at 2011-10-31 16:33 x
りゅうママも美術部でしたか。
なんかうれしいですね。
しかし、げんちゃん。美術得意だった両親から生まれ出ているのに、なぜに、ここまで絵が描けないんでしょう。
描けない、という定義がかわるほど描けません。

昨日はきりんのトレースのあときりんを描かせてみたら、丸を描いて、首らしい縦線を、なんとその丸の中にちょこっと描きました。
 脳のトラブルを感じますよね~。さすがに・・・
でも、トレーニング続けてみます。
サッカーも、すこぶるいいですよね。子供たちに。私が仕事を早退できれば習わせられるんだけど。

独歩君はまだまだ小さいので、色んなことやってあげると楽しみですね。
<< 言葉の力 脳の破壊と造成。 >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
未分類
以前の記事
最新のコメント
Gさん ほんと、発達障..
by glow-gen at 20:31
Gさん そうですか、N..
by glow-gen at 00:04
ここあさん ヘルパーさ..
by glow-gen at 23:51
明日熊本へ行ってきます。..
by ここあ at 19:43
roboママさん あり..
by glow-gen at 17:16
アドバイス下さいさん ..
by glow-gen at 17:05
穴埋めって大事ですよね。..
by robo223 at 16:56
ゆうママさん そうです..
by glow-gen at 16:56
会社の同僚の息子さんが ..
by アドバイス下さい at 15:31
情報ありがとうございます..
by ゆうママ at 13:22
発達育児ママさん ほん..
by glow-gen at 14:06
こんにちは。 いつも、..
by 発達育児ママ at 10:29
アドバイスくださいさん ..
by glow-gen at 00:14
roboママさん そう..
by glow-gen at 23:53
ゆうママさん やっぱり..
by glow-gen at 23:45
げんままさん、こんにちは..
by アドバイス下さい at 18:29
たった1つの療法で万能と..
by robo223 at 16:16
算数の文章題は手こずりま..
by ゆうママ at 15:11
roboママさん、 い..
by glow-gen at 14:26
Aさん エジソンアイン..
by glow-gen at 14:16
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧