げんちゃんの発達障害プロジェクト

しきりなおしてまたがんばろう!

 期待したピアノレッスンがぼろぼろだったので、自分で思っている以上に、ママは衝撃を受けていたようです。
あの、運動会のコースアウトにさえ、大して動じず、太っ腹で望めたのに、これはどういうことでしょう。

 期待が大きかったのでしょうね。それに、げんちゃんは、強調性はある子だと信じ切っていたのでしょう。素直でママの言うことをよく聞いてくれる子だと思いたいところもあったのかもしれません。

 しかし、視点を変えると、げんちゃんは、かなり期待はずれの子です。
お勉強させる時でも、興味を示さないときは、学級崩壊児童になるし、お返事さえしません。興味のない回路は、動かしてみるという努力をまったくしません。自然と、
「げんちゃん、げんちゃん、げんちゃん、ほら、ママに答えて、ほら、こっち見て、」
なんて、まくしたてながら、トレーニングをやることが多いです。
 また、未だに、ちょっと脱ぎ着しにくいシャツは、脱ぎ着しながら、かんしゃくをおこすか、ママに依存します。つまり、考えるのを放棄します。
手先が不器用で、折り紙なんて、3歳児なみで、これも、やらせると、かんしゃくをおこします。

 ママの”気”が良いときは、げんちゃんの進歩したところ、良いところが目につきますが、ママの”気”の悪い時は、ひたすら、げんちゃんがばかに見えます。

 そう、土日は、ことごとく、それでした。ピアノレッスンに始まり、こんなところも、鼻につきます。ちょっと持たせたペンをなくし、言っても探そうとしません。
「どこにあるかわかんな~い。」で考えることを放棄します。”考えるのを放棄する。”一言で言えば、ママの嫌いなげんちゃんに一貫する特質です。もちろん、叱ってしまいました。
 そして、叱るのも、彼の体にさっと入っていかないので、しつこくなっちゃいます。

 げんちゃんは日曜日に、スイミングクラブのバスハイクに行ったので、ママは、図書館に行きました。適当に育児の本を見ていたら、子どもを遊ばせる楽しい方法が満載の本がありました。
 それを見ながら、そうだよね~。ひたすら、トレーニングなんておもしろくないよね。やっぱり、エンタテイメントになってなかったら、つまんないよね。

 でも、反面、3歳でこんな遊びをやったよ。6歳でこんな遊びやったよ。と紹介される遊びすべて、げんちゃんには、2歳くらいの年齢ギャップがあるのです。やっぱり、ちょっといやな気分になりました。とくに、工作遊びなんかは、げんちゃんが、一生できないんじゃないかと思うほどです。それが透けて見えて、気分がふさぎます。

 私、今日は精神的に良くないな~。と思いました。
でも、夜になったら、とりあえずトレーニングをやってみました。

 数のトレーニング。エンタテイメントにしなきゃ。と思います。・・・あー、でも、今日はのらないなー。もういいや、ゲンちゃんの好きなドリルやっていいよ。
げんちゃんは、迷路が大好きなので、迷路の途中に数字を選ぶドリルを選びます。数字をえらんでゴールに行く。コースをミニカーですすめて、途中の数字を100玉そろばんでディスプレー。ゴールのおうちにいるママは、望遠鏡で、百玉の玉を見て、げんちゃんの現在地を知る。そういうお遊び設定にしてみました。けっこう、まじにやってくれます。

 そうだよね。こっちからおしつけた勉強は、普通の子だっていやなときがあるから、エンタテイメントしたてにして、げんちゃんがやりたい教材でいいか・・・・ママも少し力がぬけてくるのを感じます。

 様々な生活の中のちょっとした行為が、他の子に劣るのが、どうしても目について、ため息が出た日曜日。
 でも、そんな昨日は終わりです。今日の朝起きると、やはり、げんちゃんの成長をあせるのはいけないな、と思いました。

 げんちゃんが、すごい子になることが、約束されているとしたら、今がどうあっても、かならずそうなるんだから、ママはのんびり泰然とかまえていいはずです。

 ブログのみなさんの書き込みを読ませていただきながら、また、しきりなおし。
今日は、エンタテイメントじたてのプログラムを考えよう!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-10-24 12:19 | ピアノレッスン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/13870370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 虎パパ at 2011-10-24 18:06 x
何を書けばいいか前回のブログの時から迷っていたら、次のブログが上がってしまいましたね^^;
げんママさんの肩の力が少し抜けた感じがして少しホッとしてます。
焦る気持ちは分かります。僕も正直な所、特に最近は焦ってます。息子は色々出来てきてると思いますし、それを楽しめてますが、同じ年齢のエジソンやってる子の話を聞くと、比べてはいけないと思いつつそれより出来ないなと感じて焦ってる時があります。
皆そうです!!そんなもんです!!げんママさんだけではありませんので。何というかその大丈夫ですよ!!一人ではありませんので!!頑張りましょう!!!

まだまだげんちゃん位の年齢なら十分に遊びが学びになるはずです。
なので遊びでいいんですよ。きっと。
その遊びを考える事を僕達は辞めちゃいけないです!!
”考えるのを放棄する。”これを僕達がしてしまうのは一番駄目です。
僕は人間考えているうちは負けじゃないと思います!!

熱くなって申し訳ありません。
最後に。。。げんママさん!!
げんママさん自身が楽しんでくださいね♪
Commented by 井上 at 2011-10-25 00:21 x
お勧めの書籍です!

子どもの「困った」は食事でよくなる

http://www.amazon.co.jp/dp/4413043316/

セミナー受講者のお母さんから「わかりやすく、説得力がありました」と教えてもらいました。

参考になれば!
Commented by げんママ at 2011-10-25 15:54 x
虎パパ。遊びが学び。これ大事ですね。ちょっとそこから遠くへ行こうとしてたみたいです。

力みは何事にもマイナスです。
考えるのを放棄する。親はしてはいけません。確かにです。ありがとう。
Commented by げんママ at 2011-10-25 15:54 x
井上さん、早速注文しました。読んでみます。ありがとうございました。
<< 脳の破壊と造成。 うひょ~のピアノのレッスン。 >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
未分類
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧