げんちゃんの発達障害プロジェクト

脳の未完成品がちょっと出てくる

  毎日帰りが遅いので、平日の多くは、帰って20分からせいぜい40分くらいしか、げんちゃんのトレーニングができません。
そんな訳で、3週間プロジェクトは、10まで数のマイスタープロジェクトに集中します。
 昨日で、10日目を迎えます。

 毎日プロジェクトシートに書き込んでます。これができた~・・・いいぞーー、という風にはなりませんが、げんちゃんには明らかな変化が出てきました。

 ジグソーパズルでたとえるなら、まったくパズルのない平面に、ぽつんぽつんとパズルのピースがおかれるような感じです。パズルの絵柄はわかりません。でも、確実にピースが少しおいてある。そんな感じです。
 指の数も、気まぐれに、時々正解します。
昨日は、ブロッのかたまりを作って、どっちが多い?とたずねました。始めけっこう反対をさしていました。えー・・それはないでしょう。多い少ないくらいわかってると思ったので、ママも必死です。げんちゃんにきっちり順序立てて入力していったことは、今までなかったかもしれません。このプロジェクトで、わかってて当然と思った基本的なことが、よくわかってないと気づきます。
 多い少ないに立ち返り、何度か修正してります。

 それから、1から10までのドットカードのかるたとりや、あれこれ。やれるだけやる、と言う感じです。寝る前直前のほんのわずかな時間。げんちゃんあくびがちらほら。あー。気功気功・・・あせっ、あせっ!

 でも、昨日の日中、”10玉そろばんの音声とテキストつきおもちゃ”にくいついてたみたいです。おもちゃやDVDなどの教材も、とにかく与えておいてみるものですね。げんちゃん、簡単なプログラムをやっていたそうです。

 そして、夜中。げんちゃんは、何か言ってます。寝言かー、と思って耳をそばだてると、
「3.。」
なんと、夢の中で数字に格闘してるのでしょうか。笑っちゃいました。

 朝、また出勤前の10分を使って入力。
「どっちが多い?」
5と6の四角いブロックの山。
ママは、わざと、「こっちだよね。」と5の方をさします。
「いや、違うよ! こっちの方が1つ多いでしょう!」

もちろん、ママに感動が走りました。それから、10までのドットカードを分けて、戦争ゲーム。さあ、いっせいのせ、でママとげんちゃんカード出すんだよ。このゲームは今日始めて思いついたというのに、

「多い方を出したら勝ちなんだよ。」
とげんちゃんが何気に言います。

えー。ママは、ルールをどういう風に教えようか頭で考えていたので、びっくり。
すごいすごい、できるようになったんだね、パチパチ。朝からすごい盛り上がり。

数字のフィールドに、ぱらっぱらっと、ジグソーパズルのピースがおかれている風景が目に浮かぶママです。
でも、ジグソーパズルは本当にまばら。そのあと、指の数当てはまったくできません。

「時々、ふとできる時が到来するようになった。」というのが取り組み10日目の正確な表現です。

 ちょっと、方法論が左脳的かも。本当は時間があったら、数字の音楽CDやフラッシュもたくさんしたいのですが、なかなかな・・・

ママはしつこくて、眠った横で、英語の簡単な絵本をちょっと読みます。色を探す赤ちゃん絵本です。
ちょっと目をあけて反応します。
「レッド!」とママが読むと、赤い消防自動車のページを探します。
「この辺にあったんだけど・・」
ほう、この辺に・・・か。こんな表現が出来だしたのは、本当に最近です。

脳は、入力していくと、どうも、さまざまな、シナプスの触指が出て、わけわからずに伸びていくような感じです。わけわからずに、不完全品を出すみたいです。やがて、何度も試作を経て、整合性のある表現をしてくるのではと感じています。なぜかと言うと、言語が伸び出したここ最近、その前に極端にどもる時期があったのです。やがて、言語の急なのびとともにそれがなくなりました。
 ママは少し期待しています。試作品段階なのよね。きっと。早く製品発表会にならないかしら。

あ、これぞ、鈴木昭平先生推奨の△を○にする、ってことなのかもしれませんね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-10-15 12:00 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/13813391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-10-15 23:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 虎パパ at 2011-10-16 10:47 x
げんちゃん凄いです!!間違いの指摘、僕も感動しました!!げんママさんの地道な積み重ねの成果ですね!!凄いです。
そういえばげんちゃんてもしかしたら間違いの指摘とかが得意か好きかもしれませんね
大分前の日記で「×じゃなくてメ」と指摘してましたよね?!あえて間違いを示して指摘させるのもありかなぁって思いました。
バラバラのジグソーパズル
自分も似たようなイメージしてます。彼等ってどうも定着が難しいですよねぇ
最近自分の息子は○が花丸になって行ってる感じです。
ただ△→○がなかなかですけどね(笑)
Commented by りゅうママ at 2011-10-16 15:19 x
私も虎パパ様と同意見です。げんちゃんすごいですね!ママが頑張って働き掛ければ子供はちゃんと成長していつか答えてくれる!そう勇気を貰えました。げんママ様のブログを読む度に感じますが、げんちゃんはママが大好きなんですね!だからママの頑張りに付いてきてくれる。私も独歩に大好きになって貰えるようにもっと笑顔で楽しく頑張ろうと思いました。
Commented by げんママ at 2011-10-16 22:54 x
「×じゃなくてメ」、虎パパ私も忘れていたことを覚えていてくださってありがとうございました。
指摘されてみると、確かにそのとおりですね。ママの間違いを示してくれるげんちゃんはいつもうれしそうです。この手を強調します。

しかし、△が丸になりにくいテーマありますね。まだ5より大きい数は、ごくたまにできる程度。もう、通算すれば、何ヶ月も取り組んでいます。希望と勝算がどこかにあるのでがんばれますが、この子ってだめなんだ、とあきらめるお母さんがいてもしかたないかも、と思ってしまいます。
 丸が花丸。確実に定着、ということなんでしょうね。すばらしいです。
Commented by げんママ at 2011-10-16 22:58 x
 りゅうママが、げんちゃんはママが大好きなんですね、と書いてくださいましたが、たしかに、ママはげんちゃんが大好き、げんちゃんもママ大好き。そういう関係がまずは基本なんでしょうね。
 テクニック以上のテレパシーみたいなものが、トレーニング効果にかかわるということを感じています。
 たぶん、トレーニングに取り組む過程で、親子の気がさらに通じあい、スルーになっていく、ってとこあるみたい。
 りゅうママだって、愛情たっぷり感じますよ。
 
<< 人生の選択 脳のモチベーション。 >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
未分類
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧