げんちゃんの発達障害プロジェクト

脳を感じるこのごろ

 「パニックは、不安が最も極端な形で現れたもの。」
 と本に書いてありました。ママは、げんちゃんプロジェクトに取り組み始めてから、今まで、しょっちゅうパニックに陥りました。普通こんなのわかるでしょう!ということが、ことごとくげんちゃんには通用しません。そのたびに、げんちゃんにつらくあたってみたり、怒ってみたり、落ち込んでみたり・・・
 今考えると、それは、すべてパニック状態だったような気がします。ママは、ゴールが見えない不安の中でもがいていました。

 9月になって、ママはエポックを迎えました。げんちゃんの将来にあまり不安を覚えなくなったのです。イチロー幻影も良かったと思いますが、なんと言っても、ママは、げんちゃんの障害を見るのではなく、彼の脳を改造していくことを、透視するように見る、という習慣を身につけたからだと思います。
 げんちゃんの障害は人格ではありません。今の脳そのものが、この子自身でもありません。脳は人間の司令塔ですが、それそのものが、本人ではないのです。つまり、げんちゃんのとんちんかんな行動も、学習障害も、脳から指令されたひとつの行動にすぎません。そして、司令塔である脳は、アンタッチャブルなブラックボックスではなく、刺激を好み、どんどん進化する気さくな隣人のようなものなのです。

 だから、脳を戦略的に進化させていけばいいことなのです。そして、それはできる、と確信します。ただ、あらゆる観察とアイデアと根気がいります。もし、このママの壮大なプロジェクトを、賢い子供にやってみれば、それはそれで驚くべき結果を出すかもしれません。
 でも、ママは、できの良い普通の子にそれをする情熱はかきたてられなかったし、普通の子供だったら、げんちゃんプロジェクトのように、うまくいかなくて、地団駄踏んだり、歯噛みしたり、こうも真剣に取り組むこともなかったでしょう。(おねえは、完全放任育児で、姑まかせでしたもの。)

 げんちゃんはかわいい子です。ただこの子の脳は、少し手をいれてあげなくてはいけません。
そのやり方は、簡単ではありませんが、あれこれ研究して追及していけば、それなりにわかってくるものです。脳は、まったく手に負えない自然災害みたいなものではなくて、こちらの行動しだいで、恵みに満ちた臓器になるはずなのです。
 知的障害は人格であって、変えられない。療育の先生や、ドクターでさえ、そう思っていると思います。多少改善はできうるけれど、根本的にはかわらないと。

 でも、この10ヶ月、とくに、エジソンアインシュタインメソッドに出会って半年、げんちゃんに取り組んでみて、実感として、脳はそんなに、人をはねつける意地悪君ではなさそうだ、と理解しました。だから、ママのパニックが少なくなったんだろうと思います。先が見えるし、希望も持てるのだと思います。

 自分を支配しているのも脳なら、トレーナーのママ自身も、もっと賢く自分の脳のコントロールができるはずです。

 数日前、ママは、仕事でパニックになった瞬間がありました。そのとき、ママは、自分の脳について思いをはせました。
「今、この失敗のことをあせる回路だけが流れている。その他の回路は、残念ながら脇に追いやられてまったく機能を果たさない。かろうじて、いつもやっている仕事の最低限のところは、反射神経のようになんとかやっているけれど、それさえ、あぶなっかしい。・・・」
脳の状態が手に取るように感じ取れます。結局、翌日になって、失敗した、と思ったことをもう一度確かめると、なんと大丈夫でした。でも、それは脳が少し回復して、パニック回路が、定常状態になったから理解できたことでした。

 ママは、あせりまくっている状況の中にいて、脳のことを考えました。支配はかえられる可能性があることを感じました。

 不思議な感覚でしたが、脳に人生を支配されているわけではなく、私が脳を支配し、変えていくこともできる、と感じたのです。
 なんだか、抽象的な話ですみませんが、ちょっとここんとこの自分の変化を総括してみました


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 
by glow-gen | 2011-10-08 23:10 | 障害児の親 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/13773410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 虎パパ at 2011-10-09 01:34 x
げんママさん凄いですね。どこかの学者さんみたいです。参考になります。
僕も今息子の教育に携わるようになってからは色々考えさせられます。本当に教育論者になってしまいそう(笑)
とにかく今でも昔でも知的障害=人格は自分は信じてないですね!!そんな馬鹿な話があるかと。
この気持ちはセミナーで知的障害は脳の状態。だから医者では治せない。といって鈴木先生の言葉をきいてより強くしましたけどね。
明日(というか今日)と明後日は2日続けてEEのセミナー受けてきます。
また、何かしらの発見をしたいと思います^^
Commented by 井上 at 2011-10-09 08:51 x
す、す、す、すごーーーい!
感銘&感動です!
言葉のひとつひとつが、私の脳に響き渡ります。
名言の宝庫です、この書き込みは!
Commented by glow-gen at 2011-10-10 10:16
虎パパの言うように、真剣に取り組むと、どの保護者のかたでも、頭でっかちの学者さんをこえる実践家になりますよね。学者さんの書いた本でだめなやつ、いくつもありましたもの。時に学者は定説をふりまわし、害悪をふりまいていることさえあります。
 実践家であり、専門家になるところを目標としています。(転んでもただではおきませんよね。虎パパにも同じにおいがしますよ~。ふふふ・・・)

 セミナーいいですね。また井上さんのパフォーマンスがグレードアップしてるかも。セミナーでまたまたエネルギー充填してきてくださいね。
Commented by glow-gen at 2011-10-10 11:13
井上さん、感動してくださってありがとうございます。
発達をやっていると、井上さんが言われたように、人生の達人になりそうです。
Commented by 虎パパ at 2011-10-10 12:37 x
げんママさん!!げんママさん!!
昨日この記事がプリントアウトまでされてセミナーで紹介されてましたよ!!
もう、大絶賛されてました!!これこそEEの神髄だと!!

プリントを配ってる途上井上さんの喋り声が漏れ聞こえたんですが「これはすげぇぞ」「見た?!とんでもないよ」みたいな事をおっしゃってました。

素晴らしいです!!
ちょっとだけ皆より先に読んでいた自分が誇らしく思えました(笑)
Commented by げんママ at 2011-10-11 19:02 x
へーーー。そうですか。セミナーで配られたのですか?それはすごい!
私、開眼しちゃったのかしら?でも、日々現実は厳しいですね。
なかなかげんちゃんの脳は反応しません。でも、脳を見てると、怒らなくなりました。それは進歩です。
虎パパ先に読んでてくださってありがとう。

またまた、高みにのぼりたいげんママです。そのうち仙人になりそうです。(笑)
<< 運動会でおきた”唖然” 10まで数字マイスター計画 >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
未分類
以前の記事
最新のコメント
ayuminさん いつ..
by glow-gen at 11:56
げんママ様 コメン..
by ayumin0309 at 23:58
ゆうママさん 鉛筆は、..
by glow-gen at 13:25
ゆうママさん おつかれ..
by glow-gen at 13:22
ロボママさん >>これ..
by glow-gen at 13:10
itoさん ひらがなは..
by glow-gen at 12:56
「公文の先生相手になんぼ..
by ゆうママ at 12:51
ayuminさん この..
by glow-gen at 11:57
げんママ様 またS先生..
by ayumin0309 at 10:57
「たかが勉強、されど勉強..
by robo223 at 10:00
げんちゃんママ おはよう..
by ito at 08:50
ゆうママさん 拾いすぎ..
by glow-gen at 21:02
情報の抽出、苦手ですよね..
by ゆうママ at 15:39
ロボママさん さらに解..
by glow-gen at 14:51
げんちゃんの現状をここま..
by robo223 at 10:19
Mさん  高校生になっ..
by glow-gen at 15:56
?さん アドバイスあり..
by glow-gen at 15:43
ゆうママさん このテス..
by glow-gen at 15:37
げんちゃん、頑張ってます..
by ゆうママ at 11:06
ロボママさん いつもあ..
by glow-gen at 22:44
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧