げんちゃんの発達障害プロジェクト

普通の子の中に入れて観察する

  げんちゃんの発育ののびはすごい! と喜んでいましたが、事態を客観的に見つめる機会も訪れます。
昨日は、親戚のお葬式に行ってきました。げんちゃんも連れていきました。

 案の定、親戚が集まると、同じくらいの子どもたちの群れができます。長い時間、セレモニーに耐えるのは、子どもたちにとって苦痛です。げんママは、げんちゃんのために、トレーニングセットを持参していたので、子どもたちを遊んであげることにしました。

 げんちゃんが最近取り組んでいる、木のパズルです。10こくらいを組み合わせて、四角の枠に過不足なく入れていくというもの。
げんママにとっても、そんなに簡単にできるものではありません。

 4才の海くんがやってきて、その木製パズルを手にします。最初はまったくできません。げんママが少し誘導してあげて、やっと仕上げました。どうするかな?と見ていると、もう一度崩してトライします。このパズルのコツは、大きなパーツと、ちょっと複雑な形のパーツの置き方を工夫すると、あとはすっとうまくいきます。海くん、2~3回やると、そのあたりのコツをつかみました。

 その後は、加速度的にうまくなりました。良く観察すると、人が脳を使っていく手順がよくわかります。大人でも、こういう風にやっていくだろうな、という具合です。

 2才半の弟くんがやってきました。10個のパーツのうち、一つを抜いて渡しました。最初、わからなくて、無理矢理はめこもうとします。げんママは、そっとひっくり返して、回転させて、入れて見せてあげました。
 弟くんに、もう一度渡しました。今度は、すっとできました。
 次に、二つのパーツを渡します。少し格闘してはめこんだ弟くん。目は夢中で輝いていました。やがて、2パーツを難なくはめ込むようになりました。


 で、げんちゃんは、というと、さすがに、2パーツはまずクリアー。でも、1からだと、4才の海くんみたいに、10パーツ入れ込むためのコツはつかめません。適当にはめこむので、偶然が手伝って、まれにできることはあるけれど、大きなパーツと複雑なパーツを入れ込む場所が味噌だ、ということは、何回しても学習できないようです。
 そのうち、目がうろうろして興味を失いました。

 う~ん。げんちゃん、頭悪い!
 海くんが4才であることを考えると、残念だけど、脳味噌はまだまだですね。

 子どもたちの中で一番年上だったげんちゃん。興奮して、走り回ります。ま、げんちゃん年上の威厳はまったくなし! 小さな男の子たちにはうけてますけど。まったくも~、のリアクション。

 よく考えてみれば、今年の初めは、ひとつのパーツのはめこみさえできない時が多かったので、それからするとすごい進歩なんですが、やはりここで、安心してはいけませんね。ママは今日はとても客観的に見ることができました。
 流れの中から、ある法則を推理したり、全体を見て、コンセプトをつかむ、といった右脳が得意とすることは、まだまだ今からのようです。
 たぶん、発達の専門家に言わせると、このあたりは、永遠にだめ、だそうですよ。
このあたりを、どうやったら成功に導けるか・・・世間への挑戦でもあるわけですね。

 初めてのところや、集団では、げんちゃんの発達が良くわかります。
現実にひきもどどされたママは、できたできた、と喜んだことでも、いきなりうちひしがれたりします。でも、再度トレーニングの戦略をたてやすくなりますね。トレーニングの目標修正もできます。
 ショックだけど、普通の子の中で、ちゃんと冷静に判断するのも大切だな、と思いました。
安心してしまうと、つい手をぬきがちになったりするママ。今日はまたリセットすることになりました。

 普通の子って、すごいよね~^^・・・たじたじ・・・

 ま、がんばりましょう。ファイト!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 
by glow-gen | 2011-10-01 14:16 | トレーニング法 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/13727357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りゅうママ at 2011-10-01 23:47 x
げんママ様、文章を読む限りそのパズル結構レベル高くないですか?娘の通う幼稚園に持っていって園児にやらせとも出来る子は半分居ないような気がするんですが。
でも、周りの子供のレベルを知るのは必要な事かもしれませんよね。いずれは追い抜く予定ですが現在の目標は彼らと足並みを揃える事なので。

頑張ります!
Commented by げんママ at 2011-10-02 01:18 x
そうですね。ママもちょっと考えるパズルです。海君は特別に賢いのかしら?

ま、でも、げんちゃん、前回8月に鈴木先生のレッスン受けたとき、非対称の形の形あわせを、先生に誘導してもらいました。ひっくり返すのができなくて・・・
 それからしたらすごい進歩なんです。
大きい順に並べて・・・なんてのも、ほんとできませんでしたからね。
 ただ、できるときと、ひとつパーツでさえ、ずいぶん考えちゃうときがいまだにあるんですよね。

 海くんが確実にマスターしていく様子とはぜんぜん違う経路なんですよね。
 でも、高いハードルを時には見せられないと、なんかだちょうの平和になってもいけないかな・・と思いますね。
 そ、そのうちすごいことがおきますよね!
Commented by 虎パパ at 2011-10-02 20:50 x
まぁ、全知全能の天才を育てる訳ではないでしょうからねぇ~。
どこかにうもれているはずのとんでもない才能を他でもない親が見つげだしてやって育んでやることだと思います。
ただ、その才能も最低限の社会性が身につかないと発現出来ないでしょうから。
普通の子は普通に凄いですよ。普通の事をj普通にできるんですから、でも多分普通じゃない事はなかなか出来ないと思います。
うちらの子供はきっと逆くなんですよね。普通じゃない事をいとも簡単にしてしまう事がある。
ちょっとズレてしまってすみません。
普通の事はまぁある程度まで出来ればいいのかなって思います。
げんちゃんや僕の息子をはじめEEやってる天才卵達には普通じゃない事をやってのけてもらいましょう(笑)
Commented by げんママ at 2011-10-03 08:36 x
虎パパのおっしゃるとおりです。
普通じゃないことをいとも簡単にやっちゃう、どんな普通じゃないことなのかな?それぞれ、あるんでしょうね。

あらゆるボールを投げて、子供の特性を打診する。・・・
でも、時々、あほやな~・・・と思ってちょっとあなどっていると、え、これわかってるの?というときはありますね。

まあ、あせらずにやるしかないですね。普通の子の能力を見せ付けられると、やっぱりちょっとへこみます。
パパありがとう。

道間違ったりすると、すっと指摘されたり。
Commented by kerorin at 2011-10-03 10:40 x
親戚の集まり・・・。
すごく苦痛でした。でもやっぱり小学生も3年以上になると
なんとか法事には出られるようになりましたけども。

就学前、パズルはほとんどやらなかったです。
少しやってみて、上手くできないと、シャッターがガラガラ降りて
やろうとしない&見向きもしないって事ばかりでした。
他にも縄跳び、鉄棒、ボール投げ、パズル、トランプなどのカード切り。
下手でもいいから、投げ出さずにコツコツ練習する過程が分からなかったみたいで・・。
何度も挑戦させて、なんとか人並みにこなすようにしてきました。
苦しかったです。私も本人も。
通常発達している子の中に入るとどうしても、比べちゃう。そして落ち込み・・・。
何度も何度も通って来ました(涙)

でも、げんちゃんママの頑張る様子や意気込みは素晴しいと思います!
独自の世界も伸ばしつつ、苦手な部分を引き上げたいですよね。
Commented by げんママ at 2011-10-03 12:07 x
kerorinママ、ありがとうございます。先輩ママとして、頭がさがります。ほんと、普通の子の中に時々入れて見てみては、ため息、そして立ち上がる、の繰り返し。
 うまくなっていく過程がわからない、という表現よくわかります。
 普通の子とそもそも違うのは、学習していく過程がうまくいかない、ということなんだと思います。
 先生方は、そこはなかなか治らないと言われてますが、そこに挑戦したいですよね~。
 子供の縦軸で見れば、絶対成長しているわけだから・・

 
Commented by 虎パパ at 2011-10-03 18:34 x
げんママさんはボールの投げ方がハンパじゃなくアクティブなんできっと見つけ出せると思いますよ^^

いえいえ
まだ僕の息子は本当に何も出来ないレベルなのでそういう所を気にせずにいれてるだけだと思います。
近い将来にげんママさん同様に悩むと思います。
その時はよろしくお願いしますね(笑)

とりあえずの目標地点は普通の子と足並み揃える事
これ自体が他人との比較で成り立つものだから、比較するなというのが難しいですけどねぇ
まぁ、でも比較も大事ですがそれ以上にやることが山積みですよ。僕達、天才卵の親は(笑)
頑張りましょう。
Commented by 井上 at 2011-10-04 00:28 x
皆様、実は!!!
「ほかの子との比較をしない」というエジソン三大鉄則のひとつを
できるようになる方法を発見しました!!!
それは、「ほめ日記」です!
Commented by 井上 at 2011-10-04 00:29 x
自分のことを夜、なんでもいいからとにかく五つほめる!
これをわたくし実践してみました。
最初は、なんかな~
という感じでしたが、数日やってみると、
なんと
夜自分にほめられるために、今日はこれをちゃんとやろう、
という風に自然に考えているのです。
少しでもよくほめられたい、という思いが湧いてきて
日々進化、それも昨日よりも今日!
となるのです。
つまり昨日よりも今日、今日よりも明日、自分を伸ばしたい
と思えてくるのです。
これをしていると、自然に、子どもの昨日よりも今日、今日よりも明日
少しでも伸ばす、という意識がはぐくまれ、
自然と他人との比較回路が閉じていく可能性を感じております。
Commented by 井上 at 2011-10-04 00:29 x
絶対お勧め!
実は、昨晩ほめ日記をつけそびれて、今朝ブルーだったのでが、
インスピレーション発生!
「そうだ!今朝は、頑張ってほめ日記を書いてえらいね~、とほめよう、と思いたいほめ日記を書きました。
ほめ方も日々バリエーションが増え、
世界一のプロデューサー、
宇宙一の突っ込み男
神の筆の持ち主
最強の言葉の魔術師
など出るわ出るわ
なのです。
本も出ています。「ほめ日記」という名前で。
手塚千砂子さんという、子育てに問題をかかえる親御さんのカウンセリングを数十年している方が開発したのです。
さあ、今日のほめ日記には
「今日は頑張って、げんママのブログにほめ日記の秘儀を公開したね~、すごいなー、世界一の貢献男!」
とでも書きましょう。
これ本当にやると人生変わります!
Commented by げんママ at 2011-10-04 14:12 x
虎パパ。そうですよね。比較したり、しなかったり、レンズの焦点距離をかえるみたいに、使い分けることをうまくしていく必要がありますね。
 私はボールの投げ方半端じゃないですよね。時々げんちゃん、デッドボールで負傷します。(笑)

 小学校になってくると、悩みが増えるんでしょうね。
Commented by げんママ at 2011-10-04 14:24 x
井上さん、ほめ日記すごいですね。井上さんのほめ方なんだか文学的で素敵ですね。
 心理療法をやっている洋子さんの話では、良い気持ちの時は、右脳がばんばん働いているそうです。
 きっとそういう効果抜群なんでしょうね。

<< 「星一徹プログラム」 登場! ... ほめほめママ >>



小学校5年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク

こども整体 頭蓋仙骨療法

げんちゃんママの紹介 小学校5年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。  「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと髙3の娘と、医療関係に働くワーキングママ。 1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増えました。  今年5年生は、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について
人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
未分類
以前の記事
最新のコメント
なるほど~!どれもこれも..
by robo223 at 15:21
robo223さん あ..
by glow-gen at 14:56
連絡帳の件、やっぱり6年..
by とんまま at 13:57
一般級で過ごすためには、..
by robo223 at 11:39
kazyさん 色々教え..
by glow-gen at 19:50
みかんままさん そうで..
by glow-gen at 12:39
ゆうママさん そうです..
by glow-gen at 12:30
げんままさん(その2) ..
by kazy at 21:31
げんままさん お返事有..
by kazy at 21:29
げんままさーん、私も台形..
by みかんまま at 13:11
げんちゃん、めちゃくちゃ..
by ゆうママ at 12:58
ゆうママさん  hんと..
by glow-gen at 10:44
robo223さん い..
by glow-gen at 10:32
みかんママさんのお子さん..
by glow-gen at 00:28
今日は全国学力、学習状況..
by ゆうママ at 17:22
学校の先生はね〜支援が必..
by ゆうママ at 17:12
続きです。スミマセン&#..
by robo223 at 09:22
またまた、余計なコメント..
by robo223 at 09:02
連絡帳もれ、息子もたまに..
by みかんまま at 08:45
kazyさんその2 頭..
by glow-gen at 23:12
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
運動能力の確認
at 2017-04-24 17:09
復唱させること
at 2017-04-21 20:59
算数に言語を
at 2017-04-19 11:32
学校の宿題がわからない
at 2017-04-18 00:20
発達障害児の4月は、ほんとに..
at 2017-04-15 02:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧