げんちゃんの発達障害プロジェクト

右脳に働きかけるトレーニングとは

 昨日、フラッシュカードをすることだけが、イコール右脳なの? それで、社会的なことまで治るの?
ちょっと混迷したげんママですが、夜、なんとなく、ある気づきがふってきました。(おおげさな)

おばあちゃんが、げんちゃんに、ため息をついていたのです。
「げんちゃん、ほんと、がまんできないのよね~・・」
というのも、おばあちゃんは、知育ドリルをげんちゃんにさせようとして、うまくいかなかったのです。集中できないし、言うことを聞かない。字を書かずに、ぐちゃぐちゃ、ドリルを汚してしまう。
それに、算数の勉強は、まったくできないし、やろうとしない。ま、言うことを聞かないんです。
「私、この子を教えきらんわー!」

あ、そうか!その時、気づきが降ってきたのです。(だから、おおげさってば!)

普通の左脳的なドリルだって、右脳に働きかけるやり方があるに違いない!

つまり、子どもに教える時は、どうしても、子どもに良く考えさせて、十分に時間を与えて取り組むということをさせます。
わかんないの?いいよ。ママ待っててあげるから、十分考えていいよ。良く考えてごらん。ほら、ここがこうだったじゃない。・・・・

つい、ドリルなんかは、こんな風にやっちゃます。でもそれは、左脳のやりかたなんですね。

ママは、その後、ある工夫を試してみました。

書き取り、タングラム、フラッシュカード、折り紙、数字を学ぶマグネット、字の積み木

これらを、ママのまわりにいっせいに用意して、スタートです。

まずフラッシュ。た~っとやっていると、げんちゃんは、すぐに目がうろうろしてきました。ママは、すかさず、
「オーケー。もうやりたくない?」
「やりたくない!」とげんちゃん。
ママは、さっとタングラムにかえます(図形のパズルです。)簡単なのからさせます。げんちゃんにとって、あまり難しくない、と思うレベルの物でも、少し迷っていたら、さっと手伝ってやります。そうすると、短時間で完成。それを、数回繰り返す。げんちゃんに、迷っている時間をあまり与えないのです。

 与えたテーマで、集中がとぎれそうになると、次々に、新しいものを出していきます。数、言葉、積み木・・・折り紙さえ、もたもたしていると、ままがさっさと手伝って仕上げます。

 できるだけ、スピーディーに、スピーディーに・・・・

 積んだ積み木を数えさせるところで、げんちゃんは、無視しました。あ、これは、げんちゃんには、まだ難しいな。
つまり、できるできないで言えば、△ではなく×なのでしょう・・それならこれは、オミットです。

 あっという間に寝る時間になっていました。1時間近くやっていました。おばあちゃんが受けた、疲れとストレスはありませんでした。

 おばあちゃんのやり方の方が普通なのですが、この子たちにはだめなんですね。わかっていたつもりで、わかってなかったな、と思いました。

 少し改善してくると、気づくと普通の子にするようにしてしまいがちです。

普通のドリルだって、どんどん、助け船を出して、スピーディーにやって、なおかつ、繰り返す。そっちの方がいいようです。

先日の、鈴木先生の個人レッスンも、そういう風に、かなりスピーディーに、あらゆるテーマを、手をかえ品をかえやられていました。

 そうやって、右脳を刺激したので、家に帰って、すっと、期待していなかったような絵を描いたりしたのではないかな、と思いました。

なんだか、原則論が少しわかったような気がしました。道ができていない山に登れ、と言われても登れません。まずは、道を作るのです。鈴木先生の本に、そう書いていました。こういうことなのかな、と思いました。

 


ブログランキング参加中。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-09-02 18:44 | トレーニング法 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/13446607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りゅうママ at 2011-09-03 14:51 x
右脳に働きかけるトレーニング、勉強になりました。
そして私のサイトの件でご迷惑お掛けしてしまいまして申し訳ありませんでした。一応ブログなるものを作ってみたのでそちらに書き込んでくださると凄くうれしいです。やはり、魔法のアイランド。無料ホムペなので色々不便なのかなぁ。
遅くなりましたが、私などのサイトに来てくださりありがとうございました!
Commented by げんママ at 2011-09-03 16:35 x
いえいえ、りゅうママの独歩くんは、2才なので、すごくハッピーですよね。きっと改善うまくいきますよ。
自閉症、って2才で診断できるものなんですかね。2才って言葉が出てない子もけっこういますから、どうやって確定したのかな?って思いながら読んでました。
 カキコミできました~
Commented by 虎パパ at 2011-09-06 18:06 x
こんにちは。最近毎日げんママさんのブログのぞいちゃってます(笑)
スピーディートレーニング参考なりました。自分の息子はまだそこまでもいけない段階ですが出来る時に自分もチャレンジしてみます。
自分はあくまでフラッシュカードは右脳刺激と割り切ってます。まぁ見てくれればいいや的な。その右脳刺激を毎日少しづつ続けていきつつ、左脳的な事を少しづつ入れてけばいいのかなと。日常生活の事柄は割と左脳的に教える他ないなと思いますし、ただ、その中でも少しでも感情を付加させて入れてやることが右脳に働きかける事かなって思います。そのための出来たらとにかく褒めるなのかなぁとも思いますね。そう考えるとEEってよくできてるなと偉そうにも思っちゃいます(笑)
なんか毎回長文で申し訳ありません。
失礼致します。
Commented by げんママ at 2011-09-07 10:19 x
虎パパ様。おとうさんがこんなに熱心なんてすごいですよ。
うちも含めてパパは、遠巻きにかかわってないような、いるような、というおうちが多いですもの。

虎ちゃんは、まだ小さいので、可能性も高いですね。すごく伸びるのを実感できるときと、そうでもなかったりする時があると思います。でも、どんなときでも、プログラムにはげんでいたら、脳はあきらかに変わっているようです。
 表面の事象にまどわされず、男性の方が、客観的に子供を見ながら指導できるかもしれませんね。パパ力期待します。

 いつも読んでくださって、こっちの方がはげまされます。ありがとう。
<< コンセプト脳とディテール脳 洋子さんのはげまし >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘と改善の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
おもちゃ
障害児の親
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
英語
チャレンジタッチ
できたことができなくなる
未分類
以前の記事
最新のコメント
とんままさん ありがと..
by glow-gen at 11:56
itoさん でも、心を..
by glow-gen at 11:46
itoさん >よく..
by glow-gen at 11:42
先日は貴重なアドバイオス..
by とんまま at 10:18
はなきさん 3才でしま..
by glow-gen at 10:02
アドバイスありがとうござ..
by はなき at 22:14
げんちゃんママ さま ..
by ito at 21:06
はなきさん それでも、..
by glow-gen at 16:31
はなきさん 3才か..
by glow-gen at 16:30
ここあさん >げん..
by glow-gen at 16:17
ゆうママさん 論理エン..
by glow-gen at 16:15
ロボママさん ほんと、..
by glow-gen at 16:01
初めてまして。はなきと申..
by はなき at 00:43
げんちゃんママとは繋がっ..
by ここあ at 22:43
論理エンジンは、問題集で..
by ゆうママ at 19:46
げんちゃんママさんが以前..
by robo_223 at 15:50
ayuminさん わか..
by glow-gen at 15:33
ayuminさん コメ..
by glow-gen at 15:31
ゆうママさん >この子..
by glow-gen at 14:06
ロボママさん >私達の..
by glow-gen at 13:45
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧