げんちゃんの発達障害プロジェクト

知的障害は天才卵?

 げんちゃんの、最近のお気に入りの遊びは、トミーの線路遊びです。線路のパーツは、トミーがねらったように、楕円に組むには、直線と曲線のものをうまく組み合わせる必要があります。こっちもそのつもりで、パーツを買っています。でも、直線の入れ方を間違うと、電車はサークルの中を走れず、ぐるぐると何周も走ることができません。
 げんちゃんは、直線をどこに入れるのか、いまいち、正確にわからないようです。図形が苦手なげんちゃん。ママは、それを教えるために、なんどもお手本を示します。
 でも、数日前にママは教えるのをやめてしまいました。
 だって、げんちゃんの作る線路の方が、おもしろそうだったからです。
 げんちゃんがこだわっているのは、三次元。端っこを、本棚の低いたなに据えて、三次元空間を飛び越えて、前にあるチェアーに着地、分岐パーツを使って、今度は床に片方を流します。もう片方は、イスの上にぐにゃぐにゃ走らせます。

 さすがに空間を飛び越えるのは、パーツがばらばらになりやすく、下にクッションをひいたりしています。

 できあがった線路にママも感嘆符。だって、私が見ても、げんちゃんの線路の方が楽しそうです。本箱の終点は、車両庫なのだとか。線路のパーツがばらばらになって不機嫌になったげんちゃんに、ママがすかさず教えます。
「セロテープで留めちゃえば。」
げんちゃんにセロテープを渡すと、あまり器用とはいえない指先で、一生懸命セロテープをもぎ取ります。げんちゃん、セロテープがかろうじて使えるようになったのは、ごく最近。手の訓練になります。

 彼は、私が考えるような、いわゆる正解の線路なんて、まったく相手にしていないようです。
 独創的でおもしろい線路がわくわくするのでしょう。

 夕べ寝る前に、フラッシュをしようとすると、
「ぼくは、こっちの遊びの方がたのしいんだ!」
と線路作りに夢中でママに、反抗してきます。ほう。そういう自己主張をしてくるなんて、左脳が活躍し始めたかな?良いです。良いです。

 もう、他の友達は、とっくに戦隊物に興味がいってるみたいですが、げんちゃんは、トーマスを極めようとしているようです。電車が大好き。なぜか、貨物が大好き。
まったく、凡人のママには、おもしろすぎて・・・

 どんな線路をつくるのか、もっとパーツをご褒美して作らせよう。
「げんちゃん、フラッシュしよう。げんちゃん、ママのお勉強も楽しくできたら、線路のパーツふやしてあげる。買ってあげるよ。どう?」
「オーケー。パンキュー、プリーズ!」(thの発音ができないので、パンキューになっちゃうげんちゃん。)
去年の末、まともに、やりとりができなかった、自閉症スペクトラムと言われたげんちゃんを、すっかり忘れてしまいそうです。

 知的障害児は、絶対に改善します。改善どころか、特別な能力があります。
「子どもの脳に良いこと」に書いてあることは本当だな、と思います。げんちゃんで証明できれば、まわりの人たちにも教えてあげられるので、わくわくしています。


ブログランキング参加中。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-08-26 18:56 | エジソンアインシュタイン | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/13379613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 井上祐宏 at 2011-08-27 03:27 x
もう・・・、感動です!!!
ゲンまま、頑張ってください!!!
Commented by まなまま at 2011-08-27 21:34 x
今日、いってきました。セミナー。そして、このブログを紹介してました。井上さんは大絶賛。セミナーにきた人たちに紹介してたので、アクセスアップすることでしょう。鈴木先生がいろいろ教えてくれたので、私もがんばりますっ
Commented by げん at 2011-08-28 11:39 x
井上さん、いつもお世話になります。エジソンメソッドに会えて本当に良かったです。私のブログが皆さんの役に立てばうれしいです。
 エジソンのやりかたが、療育施設や、学校の支援級の先生にも広く知られるといいと思います。もちろん、小児科の先生や看護婦さんにも。
 
 
 
Commented by げんママ at 2011-08-28 11:44 x
 まなままさん。行って来られたんですか~。
それは良かったですね。2回目なのでまなちゃんの進歩を発表されたのですか?ブログ紹介されてました?うわー。プレッシャーだな~・・・はずかし。
 普通の子じゃなくて、こういう子がうちに来てハッピーだったな~、って家族がみんな思えるような未来が来るといいです。
Commented by りゅうママ at 2011-09-01 12:07 x
凄。井上さんがいらしてますね。私も先月27日のセミナーで貴サイト様を紹介されて参りました。
そして私もサイトを立ち上げようと準備しています、が、エジソンには連絡した方がいいんですかね?名前勝手に書いてしまったし・・・。
Commented by glow-gen at 2011-09-01 16:47
ぜんぜん大丈夫ですよ。私は勝手に書いておりました。本当にたまたま井上さんが見つけられました。
今も、あんまり、エジソンのこと気にせず、好き勝手にかいております。
 批判記事も書いちゃったし。・・・でも、障害児のため、というコンセプトでがんばっておられるので、そういうのも、大丈夫みたいです。
 でも、きっとみなさんの参考にすることができるので、リンクさせていただきます。エジソンクライアントの輪・・・というのも広がるんじゃないですか。楽しみですね。
 私も読者させてくださいね。
Commented by 井上祐宏 at 2011-09-01 19:57 x
すばらしい!
エジソンを受けられている方々がこうした形で交流されているのを
見ると、嬉しくなります。
お子様の未来のために、チャレンジされている皆さんは、「神」です!
合掌
Commented by glow-gen at 2011-09-01 20:26
井上さん、いつもながら、笑わせていただいきました。
神なんて表現する人は井上さんくらいです。(笑)
エジソンの力のひとつは、井上さんの、すさまじい、上昇志向と明るさですよね。どこからくるのでしょうか。
 げんママも、けっこうそういうタイプなのですが、まったくかないませんもの。
<< 学校の先生の親戚 ダウン症児ゆうくんのママ >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
未分類
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧