げんちゃんの発達障害プロジェクト

賢いいとこたち

 3泊の実家帰り。妹の子とうちの子供たちで、おばあちゃんちは、エネルギー爆発状態です。
妹の子は、2年のコウ君と、同じ年のカナちゃん。二人とも、すごく発達が早くて、きびきび賢い子供たちです。とくに、カナちゃんは、生まれた月も、そんなにかわらないので、何かと、げんちゃんと比較してみてしまいます。
 何気に、飴玉の数を数えるカナちゃん。
「にーしーろーはー~」16まで数えて、ひとつあまるのを見て、あっというまに17!、と叫びました。
 は~。すごいな~・・・
 
 げんちゃんは、それでも、ちゃんと、子供たちの輪の中に入ってばたばた遊んでいます。そういえば、冬に帰省したときは、すごろくなんかやっていたので、輪にはいっていけず、一人で遊んでいました。それに、カナちゃんは、チイママ風のお世話娘なので、げんちゃんが大好き。少しぼ~っとしているので、激しいおにいちゃんとちがって、御しやすいのかも・・・おねえと絡んでいるときは、すぐけんかして泣くのに、カナちゃんだと、程よく、面倒見てくれるのか、泣くこともなく、何時間でも遊んでいます。

 ママは、それを見ながら、う~ん、げんちゃんの生きる道かもね。優秀で情のあつい女性にひろっていただいて、少しくらい、稼ぎが少なくても、お勉強ができなくても、立派に社会人していく。・・・できるだけ、癒し系にしつけていかなければ。家事くらいはこなすのはあたりまえ、って風にしつけなくては。ばりばり稼ぐ女性は、癒し系の男がいいからね~。

「ママ、ひとつ間違うと危ないよ。それ。」

と娘に言われながら、カナちゃんと遊ぶ姿に将来を重ねてしまうままでした。

 さて、しかし、教育ママになってるげんママは、帰省するときも、フラッシュやら、絵本やら、書き取り帳やら、大荷物です。げんちゃんと、ついでに、ほかの子供たちもあつめて、げんママ寺子屋。

「はい、カードやりますよ~。酸素で頭を満たします。パワーアップ運動を先にやりま~す。」
なんて風に、フラッシュカードをやったり、体遊びやったり、出張学園です。

 もう、子供たち大喜び。とくにいとこの二人は、目をかがやかせて、フラッシュを読み上げたりします。「もっとやって~。おもしろ~い!。」

 残念ながら、当のげんちゃんは、ほけ~・・・
でも、子供たちがまわりで刺激しているのは、本当によいことです。ママが教えられないことを、同じくらいの年の子供たちが、げんちゃんに教えているようです。仲間も大切なんだな~、と思いました。マイペースなげんちゃんなので、ちょっとはらはらのときもあるけれど、母は少し離れて見守るしかないですね。
 傷ついたり、落ち込んだりしたときに、安心して帰ってくるところになれるように。こっちまで、いっしょに落ち込まないように、ど~んとしておかなくては。今後いろいろなことが襲ってくるんだろうから。・・・

ブログランキング参加中。
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
by glow-gen | 2011-08-15 15:03 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/13288604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 脳が喜ぶトレーニング 実家の母 >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
くもん(公文教室)
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
時間
抽象的な思考を作る
未分類
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧