げんちゃんの発達障害プロジェクト

発達障害を受け入れる。マイナスからプラス

 さて、げんちゃんにおける発達障害について、私がとりあえず、理解し、受け入れるまでは、通り抜けなければならない壁がありました。

 それは、まず、絶望、という壁です。
つまり、市の発達ルームで、暗に発達障害のレッテルを貼られたこと以外に、何の情報もなかったステージで立ちはだかった壁です。
 
 いまから、この子は、普通の子と違う、少し劣った道を歩まなければならないのですよ・・・私はこういう未来を予言されたかのようでした。

 うろたえました。どういう風に考えていいのかわからず、いつも明るく、超がつくほどの楽観主義の私が、なんと、何をやっても、気持ちが晴れないという非常事態に陥ったのです。

 いとおしいわが子が、なんだか厄介者のように感じました。

しかし、そのトンネルがしばらく続いたある日、なんだか、すこん、と気持ちが突き抜けたのです。

「よし、人がなんと言おうが、この子をすごい子に育てる!」

それは、ある情報が私に入ったからです。多動児も、自閉症も、その他発達障害も、脳の機能に問題があって、それは、前頭葉をきたえることで治る、という脳科学者の話でした。出所もわからない知り合いの受け売りのねただったのですが・・・

 かすかな望みがあるなら、私はそれに全力でかける!

 ただその情報をたよりに、そう思うと、もうまったく迷いがなくなったのです。

ネットで手当たり次第に関係本を手に入れました。発達障害を持つ先輩ママパパのブログも読みました。

私は、なんというか、すご~く育てるのが難しい幻の蘭の栽培農家の一員のような気になってしまいました。

 そう思い込んでしまうと、げんちゃんは、世にも珍しい絶滅危惧種の幻の銘花のような貴重な存在になっています。
 地獄から一転、天国にまっしぐらです。

 普通の子なんて目ではありません。なんたって、すごい花なんですからね。

 マイナスから、私はかなりプラスにふってしまいました。

ただ、げんちゃんは、もともと育てやすかった子でしたから、そんな風に早く一転できたのかもしれませんけどね。いろいろな方のブログを拝見すると、そうそう簡単に、楽観的になれないかも、と思える子供たちもいて、私は偉そうにできないよな・・・と思います。

 でも、初めて、そういう子供たちを持つ親の気持ちの一端でも、わかるようになったことは、私の人生にはとても有意義でした。今まで外野でながめているだけだったけど、どんどん応援しなくっちゃ!という気持ちになっています。どんな子も、やっぱり、すごい幻の花であるべきじゃないかな・・・
 みんながんばれ!

ブログランキング参加中。クリックにて声援お願いします。
人気ブログランキングへ
by glow-gen | 2010-12-29 01:24 | ライター紹介 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://glowgen.exblog.jp/tb/11801381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とんママ at 2013-10-10 11:02 x
はじめまして。
3歳8ヶ月(年少)男の子自閉症児の母です。


自閉症診断から1年2ヶ月、げんちゃんママさんのように「私が立派に育てる!」と思ったり、なかなか成長できない現実に「もう嫌だ」と諦めたりの繰り返しでここまで来てしまいました。

現在は落胆中で、そんな私を見た主人が、げんちゃんママさんのブログを教えてくれました。

私もげんちゃんママさんとほぼ同様の過程を辿ってきました。
やはり目をつけているところが同じで、沢山の勇気とこれから再計画をたてる元気をもらいました。
そして間違っていなかったと再確認できました。

気持ちが回復するには、もう少々かかりそうですが、私なりにやっていく決心ができました。

今後も参考にさせてください。
ありがとうございました。
Commented by げんママ at 2013-10-10 16:35 x
とんママさん。
コメントありがとうございます。げんちゃんも、この頃からしたら、ほんと改善して、普通の子の一歩手前まできてます。私が目標にしてるのは、普通の子ではありません。この子たちの才能を開花させた普通より優れた子です。
 人が何と言おうと、そこをめざしてます。(笑)色々やってきて、今だったらこうするな、ということもあります。その一つが、まず、頭蓋仙骨療法を、ファーストショイスするだろうな、ということです。なんせ、この脳のこの心臓より、高次のシステムは、小さい時ほどなおりやすいです。
 3歳だったら、是非是非受けてみて下さい。アブレージャー先生の本も読んでみるといいかもです。私は、それを今頃知ったのですが、早くにやっていれば、改善はもっと早かったと思ってます。

パソコンで言うと、ハードをなおせる治療は少ないです。ソフトをやるのはもちろんだけど、これ、もっともおすすめのハード治しです。
あ、ちょっと、おせっかいでしたかね。もうやってらしたりして。そうだったらすみません。
Commented by げんママ at 2013-10-10 16:37 x
とんママさん
その2,3歳は、まだ取り組むのに、夢のような年齢です。その時期、ママが、ちゃんと前向きになってれば、半分治ったも同然です。私はそう思います。苦しいことはあるけどね。

 またコメントくださいね。ありがとうございました。
Commented by とんママ at 2013-10-13 21:42 x
げんちゃんママさん、お返事いただきありがとうございます。
自閉症診断後すぐに、頭蓋仙骨療法に目をつけ、カイロの先生のところへ通いだしました。(遠方のため月1で行けるかどうか)

まずは体の基盤からということで、骨盤周りから始まっており、頭蓋はまだ治療を受けていません。(たまに触ってくれますが。もっと~と言う感じですね)

私もいろいろ調べ、知識で頭でっかちになってます。
げんちゃんママさんと違うのは、きちんとアウトプットしていないところ(正面を向いて取り組んでいない)です。

今日も頼りにしている先生から言われました。
「母子で関わる時間が少ない。せっかく五体満足に生まれていているのだから、今しっかり関わってあげて。」と。

ずっと息子から逃げていたんですね。
やらなきゃならないことが山のようにあり、先の見えない壮大なプロジェクトに、どこから手をつけていいのか??と。

Commented by とんママ at 2013-10-13 21:42 x
すみません、続きです。

まずは頭蓋仙骨療法ですね。
カイロの先生がやってくださる前に、げんちゃんママさんやアブレージャー先生(知りませんでした)の方法を参考に、我流でやってみます。

私も働きながらですので、関わる時間が夜のみですが、(一緒にいるとこっちが参るので2年前から働き始めた←逃げていますね。。。)トライします。


ハードを治して、普通の子以上の子を目指す。
諦めてはいけませんね。


周囲には健常児しかいないので、比較ばかりして(私が)情緒不安定になりやすいです。
そんなときは、またブログを拝見させてくださいね。
Commented by とんママ at 2013-10-13 21:52 x
何度もすみません。
補足です。

息子はバランス感覚が非常に悪く、(運動神経がない(発達も非常に遅い)、ガチガチでぎこちない感じ)全身のバランスを整えることを優先しておりました。
だから頭蓋よりも骨盤や背骨周りだったのかな?と。

ようやく人並みに公園で遊べるようになったところです。(ブランコ、シーソーは不可)

未だパパ、ママ以外は喋らないので、今度は発語をなんとかしなくちゃならないところです。
Commented by glow-gen at 2013-10-16 17:54
とんママさん。
子供に向き合って、なおすぞ~・・・ってなるまで、時間かかりますよ。でも、向き合って、研究しだすと、けっこう、色々助けてくれる人があらわれたりしますよね。
求めなさい、さらば与えられん。は新約聖書の言葉だけど、宇宙の原則ですね。

 仕事を始められたとのこと、時間はなくなるけど、収入が増えるので、そのぶん、人にお願いしたりできたら、自分もバランスとれるし、いいこともありますね。

 私は、発達やって、3年ですが、はじめの頃とは、別人ですね。げんちゃんも、改善してきたので、泣くことも、ずいぶん減ってます。

 げんちゃんの頭覆仙骨療法の先生は、けっこういきなり頭をやっておられます。どうも、この治療は、カイロの先生が、プラスアルファーで学んでいらっしゃるのが多いようで、体の方が、先に目につくのかもしれませんね。でも、まだまだ時間はたっぷりです。大丈夫ですよ。

 
Commented by glow-gen at 2013-10-16 17:59
言葉はとりあえず、出ていたげんちゃんなので、私は、言葉を出すことは苦労してません。プチトマトさんやチン人さんの言葉の取り組みはすごいです。時々電話させていただきますが・・・彼女のブログ参考になると思いますよ。プチ子ちゃんは、今、けっこう話してます。

アブレージャー先生のもう一人のあなた、という本は、頭覆仙骨を理解するのに、もってこいの本です。プチトマトさんは、読んで身震いしたとか言われてました。私もそうでした。
 とにかく、発達に気づいて、まず、頭覆仙骨療法を取り組めたら、最短で行くんじゃないかと考えてます。それに加えて、エジソンでやってるみたいな、取り組み、つまりソフトを治すこと、をやると、絶対最短です。
 年齢といい、方法論といい、とんママすごいですよ。楽しみです。がんばってくださいえ。ちなみに、プチトマトさんんおプチ子ちゃんは、最近、どうも、天才性を感じますよ。今5歳だから、3年とかで、すごいのびてるんですよ。彼女の取り組みすごいですもんね。
 でも、もちろん、最初は、真っ暗で、真っ青だったそうです。あたりまえですよね。私もそうだったし・・
Commented by glow-gen at 2013-10-16 18:03
言葉はとりあえず、出ていたげんちゃんなので、私は、言葉を出すことは苦労してません。
 ただ、会話となると、だめでしたけどね。
そのあたりの取り組みは、プチトマトさんやチンジンさんがすごいです。時々電話させていただきますが・・・彼女のブログ参考になると思いますよ。プチ子ちゃんは、今、けっこう話してます。

アブレージャー先生のもう一人のあなた、という本は、頭覆仙骨を理解するのに、もってこいの本です。プチトマトさんは、読んで身震いしたとか言われてました。私もそうでした。
 とにかく、発達に気づいて、まず、頭覆仙骨療法を取り組めたら、最短で行くんじゃないかと考えてます。それに加えて、エジソンでやってるみたいな、取り組み、つまりソフトを治すこと、をやると、絶対最短です。
 年齢といい、方法論といい、とんママすごいですよ。楽しみです。がんばってくださいえ。
Commented by glow-gen at 2013-10-16 18:20
とんママさん その3
ちなみに、プチトマトさんんおプチ子ちゃんは、最近、どうも、天才性を感じますよ。今5歳だから、3年とかで、すごいのびてるんですよ。彼女の取り組みすごいですもんね。当然こうなるんだよね~、と思ってわくわくして、お聞きしてます。

 
 でも、もちろん、最初は、真っ暗で、真っ青だったそうです。あたりまえですよね。私もそうだったし・・

 体の軸、バランス、とても大事です。運動は、ハードを治せる必須のアイテムです。とにかく、少しスパルタ的になりましたが、げんちゃんは、そこからまず、力を入れました。
 今では、普通の子の運動能力、って感じですが、それでも、学校で運動能力測定をすると、最下層の判定です。いかに、この子達が、体のコントロール悪いかわかります。
Commented by とんママ at 2013-10-17 12:53 x
げんちゃんママさん、本当にありがとうございます。
涙が出そうで、ウルウルです。(今会社で昼休み中なので。。。涙はまずいですね)

「もうひとりのあなた」は早速、購入手続きをしました。
プチトマトさん、チンジンさんのblogも拝見させて頂きます。

私にやる気と希望を与えてくださり、ありがとうございました。
取り急ぎお礼まで。
Commented by げんママ at 2013-10-17 19:37 x
とんママ
 いえ、こちらこそ、そんなに感謝されてうれしいです。
もうひとりのあなたは、ちょっと高くなってましたね。クラニオセクラルセラピーの方が安かったかな~。すみません。でも、すごいですよ。

 
 発達の原因論にせまるものです。

 とんママ、たぶん、ここから切り込んでいけば、プチトマトさん同様、早いと思いますよ。
もう、幼稚園はいるくらいから取り組めたら、ほんと、どこまで行っちゃうかね~・・・

プチトマトさんのブログも、最近、すごいことなってるもんね~・・・げんちゃんは、2年生で出会えたので、もう少しかかるな~。でも、中学受験間に合うよ~。きっと。(笑)
これくらい、楽観主義だとまわりは、何も言えないようです。ははは・・・

あ、本の感想聞きたいな~。
<< おとめ姉やみたいなももちゃん 子供の異常を親が受け入れる課程 >>



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク
こども整体 頭蓋仙骨療法
げんちゃんママの紹介
小学校6年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。
 「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと浪人生の娘と、医療関係に働くワーキングママ。
 近くに住む、お姑さんに手伝ってもらいつつ、がんばっています。
1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増え、3学期からまた、週2日にもどし、今にいたってます。
近くに住む、主婦のK先生のおうちで、ママが仕事でできない日は、ホーム学習のお手伝いをしてもらっています。
 昨年5年生からは、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
  リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
ゲームとの付き合い方
国語の授業
イルカによる介在療法
知能検査
意識のこと
未分類
以前の記事
最新のコメント
itoさん 言わんとす..
by glow-gen at 12:12
アドバイスくださいさん ..
by glow-gen at 12:01
算数は、げんちゃんも、似..
by glow-gen at 11:53
アドバイスくださいさんそ..
by glow-gen at 11:46
アドバイスくださいさん ..
by glow-gen at 11:40
最後に図々しいですけど ..
by あ at 11:14
そういえば、最近うちの子..
by アドバイス下さい at 10:57
はじめに 気分が悪いこ..
by アドバイス下さい at 10:45
げんちゃんママさま  ..
by ito at 01:12
ひでママさん 詳細に教..
by glow-gen at 19:20
ロボママさん 確かに、..
by glow-gen at 19:15
ロボママさん >「なぜ..
by glow-gen at 19:10
花と蜂蜜さん コメント..
by glow-gen at 17:56
みかんママさん なるほ..
by glow-gen at 17:52
げんママさん お忙しい..
by ひでママ at 09:44
続きです。 一方で..
by robo223 at 09:08
げんちゃんもげんちゃんマ..
by robo223 at 08:56
こんにちは! コメント..
by 花と蜂蜜 at 08:38
自分の意思でタイヤを取り..
by みかんママ at 06:32
ひでママさん コメント..
by glow-gen at 23:09
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧