げんちゃんの発達障害プロジェクト

安定して出力してこない

   何でも一足飛びには行かないことを、今までの発達育児でわかっているものの、やっぱり、ここでどかんといってほしいな~と思う親心です。
 お~、こんなことできるようになった、と思った次の瞬間、はあ? 何それ? みたいなことがおこります。

 学校からもらったプリントを見ていたら、漢字の10問テストが入ってました。なんと、2点・・・やれやれ。さぼってるわけではありません。何度書いても覚えません。彼の記憶力は、あいかわらずのようです。ちなみに、職場に来ていた患者さんの2年生に、
今日はどんな漢字習った?
と来たら、さささっと、指で書いてくれました。それも3つもね・・・
小学校の頃って、漢字なんて覚える子は、すらすら覚えます。 

「あんたね~。何でこんな点なのよ。やったでしょ。漢字練習! だからね、覚えるつもりで練習しなきゃ、ただもくもくと書いたって意味がないのよ!」

 ふと、げんちゃんに
「ちょっと、つまり、どうやって練習すればいいの? 言ってみて」
げんちゃんは、うるさそうに
「見ないで書けばいいんでしょ。」

「そうそう、そういうこと・・・思い出す練習ね。」

わかっとるやんか。何で出てこないのよ。ほんと、めんどくさい頭!

最近仕事が忙しく、ホームスクールの日も仕事が休めませんでした。K先生にお願いして、げんちゃんが家にいる時間をみはからって、職場の電話から、家にに電話しました。何度かけても出ません。
しばらくして、げんちゃんから、私のスマホに電話がありました。

「ねえ、お母さん。家の電話に福岡市のどっかの会社から電話が何度もかかるんだけど、出た方がいいの?」

ほう、それは、ママがかけてるんだよ。と説明してやりました。知らない番号からだったので、出なかったようです。私は、一度もそういう智恵を彼に授けたことはありません。げんちゃん、自分でそういうことを判断したようです。

どうせ、外でスケートボードでもしてるんでしょ。なんて思っていたけど、けっこうやるじゃん。


ホームスクールのカリキュラムは、やることがたくさんで、やりたいことの全部は決して出来ません。何を優先するか、K先生とミーディングを重ねて望んでいるのに、ヤツときたら、

ま~ったく食いつかず、ステップダウンしたような日も多いです。

どうして、こうも、ばらつきがある頭なのでしょう。

ふと、知り合いの認知症のおばあちゃんのことを思い出します。なんか、さえている日もありました。すかっと、家族のことを思い出して、的確なことを言う日があります。それで、みんな、しっかりしてるじゃない、と思ったら、次の時は、、

「あんたさんは、誰ですかね?」

なんてことになる。

げんちゃんの頭も、少しそれに近いような気がします。もちろん、あんたさんは誰?ということはないけれど、突然3時半の1時間後が、4時半、ということが出てこないとか、いつも書いてる漢字がぜんぜん出てこないとか、こちらをパニックに突き落とすような後退ぶりを見せる瞬間があります。

 あれは、なんなんでしょうね。少なくとも、眠かったり、やる気無かったりするときはだめ。でも、そう言う場合でも普通のお子さんとは程度が違います。普通の子はそこまで落ちません。

 出力する回路が、フリーズするような感じです。入ってないわけではない。でも、取り出せない。

どうやったら、安定して、いつも、そこそこ取り出せるようになるのでしょう。そう言うときは、ストレッチしたり、体のアプローチをしてみますが、やっぱり、ぱっとしません。

 しばらく、ホームスクールは、簡単な問題に落として、とにかく、短時間に上手に出力して、どんどん問題をクリアする練習を入れました。2年の算数とか、3年の算数とか、それも、基礎問題ばかり、普通の子は、これまでの歴史の中で、単純なものを、繰り返し繰り返し、体にしみこむほど、色々経験してきているはず。げんちゃんは、3年間くらいで、5年分くらいの経験や、学習を詰め込んでいるのかもしれません。

 丁寧に、1つ1つ言語にしながら、理論的に入れていく練習も必要だし、・・・時間がいくらあっても足りないです。やれやれ


# by glow-gen | 2017-04-27 16:08 | 脳への考察 | Trackback | Comments(5)

運動能力の確認

a0184225_1784985.jpg

途中2回足がつける、大きなうんてい・・・足がつけてもなお、これは、一番遠い存在でした。
  昨日は海の中道に行きました。(福岡が誇る海浜公園です。)もしかして、福岡の発達ママは、同じ場所にいたりして・・天気良かったですよね~。
ここへは、何度も何度も通いました。自転車になんとか乗れるようになったら、一週5キロのサイクリングコースをぐるぐる回りましたよね~。昔は、私が、叱咤激励して引っ張ってました。そして、立派なアスレチック遊技をさせる。怒鳴るようにして、無理矢理させるような有様で、出来ない物もたくさんありましたね。

やれやれ、ここへ来ると、私は、ちょっと心に痛みを感じてしまいます。他の保護者は、ほんとに遊ばせに来てるのに、私は、スポ根漫画の、鬼コーチのような気分でやってきてました。けっこう家から遠いので、使える時間は限られています。入場券を買ったら最後、私は、中にいる時間フルに活用することだけを考えて、のんびり遊んでいるような気分になることは、ほとんどなかったかもしれません。炎天下の8月さえ当然のようにやってきてました。

 もちろん、時には、中の動物園で遊ばせることもあったけど、それさえも、彼の脳への刺激をいつも意識していました。

でもね、げんちゃんはかわりました。

もはや、私は、彼のサイクリングスピードについていけません。ギアを一番軽いのに変えて、一生懸命こぐのだけど、すぐに1キロくらいの差があいてしまいます。

「お母さん、急いでよ。~待ってるの退屈!」

とか言われ・・・・でも、子どもに追い抜かれるのって、ほんとに幸せなことです。

そして、しばらくぶりにやるので、どうかな~と思ったアスレチックも、すべてクリアしました。たぶん、うんていのちょっとシビアなヤツはだめだろうな、と思い、おそるおそる見てたら、あっというまにクリアして、ゆれる丸太をわたっていく、スリリングなやつもクリア・・・

は~。6年かかったと言うべきかどうかわからないけれど、こういう日が来るのね・・・と思いました。

しかも、私は、とてもびっくりしました。

それは、げんちゃんが、小さな子ども達に、ちゃんと配慮しながらアスレチックを使っていることでした。決して、彼らのじゃまをせず、小さい子が、わけわからず、向こうから入ってきても、待っているではありませんか。困ったな~という顔をしてたけど、動かず、彼らを優先してました。

ちょっと待って・・・確か5年の時でも、そう言うときは、いちいち私が、あせって指示を与えていたような。もちろん、5年の時、小さい子をがんがんじゃましたりしてはいなかったけど、ここまで安心して見ていられたっけ・・・(忘れちゃった~)

いつのまに、げんちゃんはこうなっていたのでしょう。これなら、普通クラスでも、そんなに周りとぶつからずやれるだろうな、と思いました。


 げんちゃんは、ほんとに、そういうことがずっとできませんでした。よく友達の家にあやまりの電話もかけていたし、低学年の頃は、周りから大ひんしゅくをかっていたりしたものです。順番待ちは苦手だし、公園に来ていたママに叱られたこともあります。


こういうのは、げんちゃんの人格ではなくて、やはり、脳の未熟さ故のものなのでしょう。ここに関しては、ママ達は、ほんとに苦労します。
「どういうしつけをしておられるのですか?」

と言わんばかりの世間の目があるし、情けない気分は最高になります。

でも、治ります。少しずつ少しずつ治っていきます。
聞くところによると、トレーニングにはげんでいないママのお子さんでも、上学年になってきたら落ち着くと聞きます。それならなおさら、色々やってきていればもっと良くなる。

そう言うことだと思います。

そうなってしまえば、げんちゃんが出来なかった頃のことは、断片的にしか思い出せない・・・

やっぱり、あきらめずに、少しずつ少しずつがんばってやってみるべきなんだよね。


もう少ししたら、私の身長も追い越されそうです。アルファーGPCを、忘れたりしながらもぼちぼち飲ませてるので、そのせいもあるのでしょうか、ここんとこ、ぐっと背がのびて、155センチくらいになってるげんちゃんです。むぎゅっと抱きしめると、なんだか、かた~い体になっていってます。ごつごつ男っぽくなっていってるのでしょう。たぶん、げんちゃんと私の二人しか知らない、たくさんの修羅場があったけど、大きくなったら、私とげんちゃんで、とらえ方が全然違うのかもしれませんね。

でも、どんどん母を超えていきなさいね! しかし、私は、まだもとはとっていないよ~! 次は、第3ステージくらいかな~・・


# by glow-gen | 2017-04-24 17:09 | 発達障害改善の段階 | Trackback | Comments(11)

復唱させること

 
a0184225_20521215.jpg

ほんと久々に取り組んでみた型はめゲーム。ターンテーブルが回るので難しいです。格段の進歩でした。ほぼ、普通といってもいいのかな~・・でも、両手で無駄なくやる、とこまではいかないかんじ。彼の左右の脳の連携の到達点を見るようです。こういう確認トレーニングは、久々に定点観測するみたいです。だって、小学校の低学年の時でも、左右非対称の図形だったら、ひっくり返すのか、回転させるのか、しばらく試行錯誤するような子でした。もちろん幼稚園の時は、不可能・・・汗

げんちゃんと相対していると、え~っ!、と唖然とさせられることがあります。昨日も・・・

 げんちゃんは、最近朝が弱いです。私も、毎日、げんちゃんを寝せてから、先生の連絡帳を書いたりして、2時3時に就寝することも多くて、朝はしんどいです。(朝方の方がいいですよ。つい油断すると、夜型になってしまう私・・・) 昨日は、二人とも、すっかり朝寝坊。げんちゃんを車で送りました。

 車の中で私は、ばたばたとげんちゃんに言います。

「今日は遅いから、支援クラスには行かずに、そのまま6年1組に行くよ、1時間目が終わったら支援クラスに行ってね。支援で、連絡帳を出して、”朝遅れそうになったので、連絡帳を今持ってきました”、って、先生に謝ってよ。」

「うん、わかった~。」
げんちゃんは、さくっと返事をします。
私は、もしかして、と思い、
「今、言ったこと、げんちゃん言ってみて。」
すると、げんちゃんは、

「え~っと、え~っと・・・先生に、謝る・・・」

は~~、ため息。私の指示は、文におこすと複雑に思われるかもしれないけれど、分節ごとに区切るようにして、確認しながら、ゆっくり話して伝えましたよ~・・・
私は、さらに、言い方を変えたりして説明しました。合計3~4回は説明して、ところどころ言わせたりして、やっと、そこそこ自分の言葉で、確認することができるようになりました。果たしてできるかな~・・・

帰ってきてチェック。あちゃ~・・・泣。
まっすぐクラスに行ったけど、中休みに、支援クラスに連絡帳を届けに行けてませんでした。
「忘れたの?」

なんかしどろもどろのやりとりのあとに、
「いやあ、覚えていたんだけど、クラブの紙を書いていたので、行けなかったんだよ~・・・」(正課クラブの希望を出したらしい)



まあ、過去にはなかったまともな言い訳でした。でも、2時間目の休み、3時間目の休みあったわけで、やっぱり、できてないんじゃないの??


家に帰っても、また似たような指示を出すことがあって、やっぱり、復唱はできず、げんちゃん、これじゃあ、普通クラスの指示にはついていけないわな。と確信するにいたりました。

6年のクラスは、中学へ向けてプレステージ、なんて、力入れていたけど、これでは、らちあかんな、と思いました。指示がちゃんと理解できるようになるのを、ただ現場に放り込んで実体験させて、学ばせようと思っても、なかなか改善しにくいと思います。やはり、一連の脳の訓練を、取り出して特別に行うべきだな、と、わかりました。 

先日から、指示を復唱させる、というトレーニングを始めていました。(というか、ここへ来ても、復唱できんじゃん! ということを、やっと私が気づけただけなんだけどね。)

 まだまだ、取り出して、し~っかりトレーニングする必要があります。 

しかし、過去のげんちゃんなら、何度リピートしても、パニックになるだけで、、最後は、しっかり理解できた、ということは、少なかったんじゃないかな。しかも、それを実行できたり、ということは皆無。やっぱり、今、トレーニングの効果が上がりそうな時期に来てる様な気がします。

今のげんちゃんは、すべて、きっちり、もう一度入力しなおして、落としてきたパーツを、1つ1つ拾い上げる所に来てるんじゃないかな。そう思います。それがかなり積み上げられてきたら、化学変化をおこしてくれるのでは? 


何気に、去年の夏休み、鹿児島のまゆたん先生にもらった、コメントを読み直していました。

”げんちゃんは、抽象的概念は、まだうまく理解できない部分はあるものの、物事を理屈抜きに写真のように頭に転写して覚えるタイプではなく、言葉や理屈(へりくつや、理屈になっていなくても、)で覚えたり、考えたりするタイプなのではないかな。”

ここのフレーズが、すごく胸に迫ってきました。
この時、なんとなく、わかったようなわからないような、といった感じだったこの部分がすとんと胸に落ちました。

やはり、げんちゃんに、言葉を与えて、しっかり整理してやると言うか、・・・うまく言えないけれど、体の中にある、ごちゃごちゃうずまいている言葉を、しっかり整理する。さらに、まだ持ってない言葉を加えてやって(使えていない言葉も含め)、色んなことを、明確に整理整頓してあげる。今、やっと、それが有効な時期に来ているんじゃないか。

自分がやろうとしている方向性が、なんだかすっきりわかったような気がしました。

# by glow-gen | 2017-04-21 20:59 | 聞く力 | Trackback | Comments(9)



小学校6年生の息子。5歳の時に、発達障害とわかり、ママの格闘の記録。
ピックアップ 
 エジソンアインシュタイン協会詳細HP
ブレインジム 
灰谷先生リンク
安曇野式算数 矢ヶ崎先生詳細リンク

こども整体 頭蓋仙骨療法

げんちゃんママの紹介 小学校5年になる息子げんちゃん。5歳の秋に、発達障害が発覚。最初はショックだったけれど、脳はまだまだ未知数。ママがなんとか素敵な子供に育ててみせるぞ~。最初はIQ60、70・・コミュニケーションも微妙。身体もふらふら、はさみもにぎれず・・・もちろん絵もまったく描けず、5歳なのに、ほとんど2歳児みたいでした。いや、それ以下の機能もたくさんありました。  「子供の脳に良いこと」を書かれた鈴木昭平先生が主催する、エジソンアインシュタインメソッドに出会って、ママが改善をさせることを学びました。そこを皮切りに、日々研究を積み重ね色々取り組み、相当改善してきました。、たまたま支援クラスができなくて、普通クラスの1年生に入学しました。2年の2学期から、支援クラスができて入ってます。算数の学習障害は、ひどく、相当苦労してますが、毎月毎月、必ず進化しています。。日々はらはらどきどき。 天才ぼうやに育てるべく、奮闘中。パパと髙3の娘と、医療関係に働くワーキングママ。 1年生の2学期から週に1.5日学校を休ませて、ママがおうちでホームスクールをやってます。4年からは週二日になりました。さらに、5年の9月からは、2.5日に増えました。  今年5年生は、算数以外、試験的に普通クラスにシフトという快挙です。発達の改善に取り組みはじめて6年の歳月は、子どもをどんどん改善していきました。
 リンク
聖書と福音
エジソンアインシュタイン協会
MANAの成長記録
御陽女様のいえ
飯田医院
道草日記2
チンジンさんjinjinのブログ
無くて七癖のブログ
LD?ディスクレシア?
かいすみママのブログ
プチトマトの発達障害克服するためのブログ
鹿児島のまゆたんのブログ
こども整体
ぷりんときっず
ぼくの感覚過敏について
人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
フォロー中のブログ
カテゴリ
全体
ライター紹介
ゆうゆうさんの手記
ゆうゆうさんyou tube
発達障害治療プログラム
お手玉トレーニング
視覚機能障害
無認可保育園、幼稚園
ビジョントレーニング
ギフテッド天才の育て方
障害児の親
おもちゃ
自治体の発達支援部署
体遊び
ワーキングママ
トレーニングの効果
本の紹介
鈴木昭平先生
ママ考案トレーニング
ピアノレッスン
ハンディキャップの子供たち
トレーニング法
ママのホームスクール
コウ君とカナちゃん
エジソンアインシュタイン
コーヒーブレーク
気功
特別支援学級
脳への考察
幼稚園でのできごと
教材
合気道
ブレインジム
ソーシャルスキル
発達障害改善プログラム
抑肝散
げんちゃんの体の機能
小学校生活
発達障害をとりまく社会
遅発性アレルギー
ラフマ アルファーGPC
たいそう教室

1年生夏休み
登山
サッカー
算数の学習障害
このブログのサマリー
ホームスクール
算数の学習障害
モンテッソーリ
お漏らし尿漏れ
天候と発達障害児
2年の夏休み
知能検査
体幹を鍛える
頭蓋骨と筋肉 頭蓋仙骨療法
発達障害改善の段階
プリント学習
3年生1学期
ママ会
運動会
夏休み
まわりを読む
ワーキングメモリー
会話力
高圧酸素療法
普通クラスでの様子
教室見学
指示通りに動くことができない
安曇野方式算数
身体能力、原始反射
マッサージ
連絡帳
学習用ソフトを使って
発音障害、言葉が出ない
思秋期自主性
聞く力
お絵描き工作
指先能力
段取り力
未分類
以前の記事
最新のコメント
Mさん ありがとうござ..
by glow-gen at 11:07
roboママさん アド..
by glow-gen at 11:02
続きです。 そして..
by robo223 at 20:06
電話番号を見て知らない番..
by robo223 at 18:52
きんたろうの母さん  ..
by glow-gen at 13:25
とんままさん アスレチ..
by glow-gen at 19:04
ひつじさん どうですか..
by glow-gen at 19:00
きんたろうの母さん >..
by glow-gen at 18:54
きんたろうの母さん あ..
by glow-gen at 18:51
とんままさん きくきく..
by glow-gen at 17:34
roboママさん 都会..
by glow-gen at 16:41
自分の言葉で説明すること..
by とんまま at 10:47
全く同じことで悩んでおら..
by とんまま at 10:16
げんちゃん、凄い!! ..
by とんまま at 09:38
げんちゃんの足音がヒタヒ..
by ひつじ at 08:07
小さい子に対して一歩引く..
by きんたろうの母 at 23:25
本当にこの子達って大器晩..
by robo223 at 21:08
roboママさん 私立..
by glow-gen at 19:00
roboママさん やは..
by glow-gen at 18:56
ゆうママ そうでしたか..
by glow-gen at 18:51
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
安定して出力してこない
at 2017-04-27 16:08
運動能力の確認
at 2017-04-24 17:09
復唱させること
at 2017-04-21 20:59
算数に言語を
at 2017-04-19 11:32
学校の宿題がわからない
at 2017-04-18 00:20
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧